スポンサーリンク

 

「奇跡の歌声」として多くの日本のカバー曲を歌い、ファンも多いの歌手のクリス・ハート。
カバー曲ってオリジナルを誰が歌った曲かがわからなかったりしますよね。一覧にまとめてみました。
聴いているだけで心が癒されるクリス・ハートのカバー曲を一覧でお届けします。

 

 

クリス・ハートのデビュー

 

1984年8月25日、アメリカ合衆国 サンフランシスコ ベイエリア生まれ。

 

ケーブルテレビから流れる小田和正、徳永英明らの歌声に魅了され、クリスハートは2009年に来日
自動販売機の営業の仕事をしながら生計を立て、歌手の夢を追いかけた。

 

24歳の時に来日し、自動販売機のセールスマンを行う。

 

YOU TUBEにアップしていた動画が日本テレビのスタッフの目に留まり、
2012年に日本テレビの番組「のどじまんザワールド」に出演したところ伸びやかで美しい歌声は注目を集め優勝!その歌声は「奇跡の歌声」と称され、一躍有名になる。

 

そして、この番組がきっかけで木山裕策のデビュー曲である「home」をカバーしメジャーデビューを果たす。

 

スポンサーリンク

 

クリス・ハートのカバー曲一覧

 

カバー曲って、誰が歌った曲かがわからなかったりしますよね。
ということで、アルバムごとにオリジナルの歌手と共に、まとめてみました!

 

 

アルバム『Heart Song』

 

1.ありがとう / いきものがかり

2.LOVE LOVE LOVE / DREAMS COME TRUE

3.家族になろうよ / 福山雅治

4.home / 木山裕策

5. たしかなこと / 小田和正

6.僕が一番欲しかったもの / 槇原敬之

7. 未来へ / Kiroro

8. 旅立つ日 / JULEPS

9. 奇跡を望むなら… / JUJU

10. 瞳をとじて / 平井堅

11. 楓 / スピッツ

12. 涙そうそう / BEGIN、夏川りみ

13. さくら(独唱) / 森山直太朗

 

 

アルバム『Heart Song II』

 

1.ラブ・ストーリーは突然に / 小田和正

2.糸 / 中島みゆき

3.アイ / 秦基博

4.First Love / 宇多田ヒカル

5.みんな空の下 / 絢香

6.うれしい!たのしい!大好き! / Dreams Come True

7.歩いて帰ろう / 斉藤和義

8.手紙 〜愛するあなたへ〜 / 藤田麻衣子

9.道標 / 福山雅治

10.YELL / いきものがかり

11.青春の影 / チューリップ

12.奏(かなで) / スキマスイッチ

13.WILL / 中島美嘉

14.生まれ来る子供たちのために / オフコース

 

 

アルバム『Heart Song III』

 

1. 道 / EXILE

2. 未来予想図 II / Dreams Come True

3. どんなときも。 / 槇原敬之

4. Butterfly / 木村カエラ

5. ビューティフル・ネーム / ゴダイゴ

6. やさしさに包まれたなら / 荒井由実

7. チェリー / スピッツ

8. ENDLESS STORY / REIRA starring YUNA ITO

9. レイニーブルー / 徳永英明

10. 366日 / HY

11. 木蘭の涙 / スターダスト・レビュー

12. 翼をください

13. 時代 / 中島みゆき

BONUS TRACK
ステイ・ウィズ・ミー 〜そばにいてほしい / サム・スミス

 

 

アルバム『Heart Song Tears』

 

01. いのちの理由 / さだまさし

02. ひまわりの約束 / 秦基博

03. 言葉にできない / オフコース

04. 蕾(クリス・ハート with 村上佳佑) / コブクロ

05. なごり雪 / イルカ

06. 初恋 / 村下孝蔵

07. あの頃へ / 安全地帯

08. FINAL DISTANCE / 宇多田ヒカル

09. さよなら大好きな人 / 花*花

10. 見上げてごらん夜の星を / 坂本九

11. 明日への手紙 / 手嶌葵

12. 旅立ちの日に

13. TOMORROW / 岡本真夜

 

 

どれも名曲ばかりですよね!

オリジナルも良いですが、クリス・ハートさんが歌うカバー曲を聴くことで、また原曲がさらに好きなったり、カバーの方が好きだったりしますので、色々な楽しみ方ができますね!

 

是非、一度聴いてみてください!

 
クリス・ハートさんのアルバム全曲を定額で聴き放題!

 

以上、「クリスハートのカバー曲一覧について知りたい!」でした。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク