スポンサーリンク

 
2019年1月21日放送の有吉ゼミにて、インパルスの堤下敦がゴールデン番組に久々の登場をはたしました!
そこで、謹慎中の生活を暴露していました!
その驚きの生活に一同驚愕と爆笑でした!

 
 

引用元:Beef-6

 

インパルス堤下はなぜ謹慎処分になったか?

 
人間ってのは月日が経つと、すっかり記憶がなくなってしまうもんですね(笑)
 
 
といっても、ほとんどが私のことなんですが(笑)
 
インパルスの堤下敦さんは、今までに二度の不祥事を起こし、謹慎処分となっていました。
 

スポンサーリンク

 

一度目の不祥事

堤下敦さんは、2017年6月に睡眠導入剤の服用をしてから車の運転を行い、電柱に衝突をしていたにも関わらずその申告をしなかったため、道交法違反(過労運転、事故不申告)の疑いにより書類送検をされていました!
 
 
車の発見時は路上で不自然に停車をしており、意識がもうろうとした堤下敦さんが発見をされたそうです!
 
堤下敦さんは、以前からアレルギー症状に悩んでおり、蕁麻疹が痒くて夜も眠れないということから、医師から処方された睡眠導入薬2種類アレルギー剤1種類をこの時初めて服用をしたそうです!
 
 
医師からは、
 
「車の運転をする前には服用をしないように!」
 
 
 
と注意をされていたにも関わらず、堤下敦さんは
 
「近くにある銭湯なので、車でも大丈夫だろう!」

という軽い気持ちで運転をしてしまい、事故を起こしてしまった!ということです!
 
 
少しの気のゆるみから、一歩間違えれば大事故につながる可能性を秘めていたかと思うと、なかなか怖い話ですね!
 
 
堤下敦さんと同じように、睡眠導入剤を処方している人がいらっしゃったら、運転は控えるように伝えておきます。
 
 

二度目の不祥事

一度目の不祥事から4か月後に、堤下敦さんは、またしても不祥事を起こしてしまいました!
 
 
堤下敦さんが次に起こした不祥事はまたもや交通事故でした!
 
 
赤信号にて停車をしていたゴミ収集車に後ろから追突してしまったのです!

引用元:NAVERまとめ

 
それにより、車に乗っていた男性三人のうち二人が首を捻挫するなど軽傷を負ったみたいです!
 
 
堤下敦さんに怪我はかったみたいです!
ですが、事故をつい4ヶ月前に起こしたばかりでまた起こしてしまうということは、まだ睡眠導入剤か何かしらの薬でも服用をしていたのでしょうか?
 
 
ですが、今回は薬の検査をしても何も出てこなかったようで、堤下敦さんは自分の不注意による事故だと本人も言っています!
 
今回は人が軽傷を負うものとなりましたが、死者が出ていたら本当に逮捕以上のことになっていたのは間違いないでしょうね!
 
 
これにより、堤下敦さんは2018年1月11日に自動車運転処罰法違反容疑にて横浜地検に書類送検をされました!
 
ちなみに、2018年3月16日には不起訴処分となっています!
 
 
この度重なる交通事故を起こしてしまったことで、堤下敦さんは、謹慎生活となりました!
2018年はこれ以降、テレビでは全く出ていなかったですね!
 
 

スポンサーリンク

 

謹慎中の生活は?

 
そんな中、2019年1月21日には、ゴールデンタイムに出演していました!
 
まず、登場と同時に頭を深々と下げ謝罪
 
 
その後は、至って普通にしていました。
 
 
そして、謹慎中の生活はというと、友人のストレッチ屋さんの受付していたとのことです!
 
やはり謹慎中は、月収がなかったので、友人が救いの手を差し伸べてくれていたんですね!
 
 
 
そんな中、謹慎中にも関わらず、なんと吉本興業からは給与が振り込まれていたとのこと!
 
 
それは一体??
 
 

吉本興業からの毎月入る印税の額がヤバすぎる!

 
謹慎中にも関わらず、堤下敦さんが所属している吉本興業からは給与が振り込まれていたとのこと!
 
 
しかも、その名目が、
 
 
 
「印税」
 
 
 
響きが良すぎますね♪
 
 
ですが、
吉本興業からの毎月入る印税の額がヤバすぎました!
 
 
 
その額、
 
 
なんと143円!
 
 
 
何の印税なんだろう?
 
と思えてしまう額ですね(笑)
 
 
ですが、まず印税があること自体が凄い気がしますが!
 
ということで、謹慎中にも関わらず、給与を受け取っていた堤下敦さんでした!
 
 
とにもかくにも、謹慎期間中にしっかり反省してのまたテレビに出演になるので、今度は安全運転でいて欲しいものです
 
 
 
 
 
以上、
「インパルス堤下は謹慎中何をしていたのか?驚きの生活が明らかに!」でした!
 
本日もお読みいただきありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☆他にはこんな記事が読まれてます☆

 
 
 
 

スポンサーリンク